清掃メンテナンス作業

お世話になります。

本日ブログを担当する事になりました迫田です。
今回は作業関連についての事をお話しさせて頂きたいと思います。

弊社では毎年 取引先様の工場などで決まった時期に行う作業が
いくつかあります。

その内のひとつが【清掃メンテナンス作業】です。
毎週末・年末・上半期・下半期など、企業様の節目に合わせて洗浄機や廃液を貯留するタンク(主にジクロロメタン)等を定期的に洗浄させて頂いております。

■なぜ清掃作業が必要なのか?
一度、溜まった汚れを落とす事により
生産性の向上・品質の向上に繋がると弊社では考えております。

溜まった汚れからは思いがけない事故やトラブルが発生する事もあり
中には、ヒーター表面に付着した汚れから発火したり
有害なガスが発生したりする事もあります。

定期的に清掃メンテナンスする事により
安心・安全に作業が出来る事はもちろん
安定した生産性・高品質な物を、お客様へ提供出来ると
大変ご好評戴いております。
また洗浄機等の故障箇所の早期発見などにも繋がります。
故障箇所などは早期発見により修理・修繕をする事により
2次災害や3次災害の防止にも繋がります。

弊社では、工場長・営業・ドライバー等にも 高所作業主任者 クレーン
玉掛け フォークリフト 有機溶剤作業主任者
酸欠・硫化水素危険作業者 救命救急インストラクター 特化物・四鉛作業主任者 等々 より安全に作業する為に必要な【資格】を習得し【安全に作業】出来る環境を揃えております。

事例としまして、直近で高さ6~7メートル程の高さの巨大タンク(ジクロロメタン貯留タンク)の残渣や汚泥などの除去・異常個所が無いかの確認。
タンク内に入る際は化学防護服にエアライン(送気マスク)着用し
万が一に備え3~4人のペアで作業を行います。
※残渣以外の液状の廃液などはバキューム車などにより吸引

現在、自粛規制などにより工場の機械などの稼働状況が低下している箇所が
あると思いますが、今だからこそ稼働再開に備えての準備が必要な時では
無いでしょうか?

ご相談等は弊社へお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

 


(株)リバイタライズ
メインホームページ http://www.rev-rev.co.jp/
電話番号   072-883-5810
MAIL      post@rev-rev.co.jp
お問合せフォームはコチラをクリック

【今回のBlog担当:迫田晃広(配送・営業)】

blog用 迫田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です